メッセージ

東京大学医科学研究所 学術研究基盤支援室 室長の井上純一郎です。先代室長の今井浩三先生に続いて2019年3月より担当しております。

当室の主たるミッションは、文部科学省が進める「全国の科学研究費取得研究者に対する最先端の研究支援」の中核機関である東京大学医科学研究所の実行部門として、わが国発の世界に誇れる研究の発信を、その先頭で促進することであります。そのことにより、わが国の生命科学研究に「金メダル」をもたらすことが可能となります。

現在、文科省科研費新学術領域研究 学術研究推支援基盤形成 「生命科学連携推進協議会」のもとに、4つのプラットフォームが形成され、研究支援体制が平成33年度まで継続することになっております。そのプラットフォームとそれぞれのHPのURLを以下に記します。

どうぞ、研究者の皆様ご利用くださるようお願いいたします。

私どもは、室長1名、コーディネータ1名、学術支援専門職員3名の組織ではありますが、大きなミッションに向かって協力して進んでまいりたいと考えております。どうぞ、積極的なご利用をお待ちいたしております。

室長 井上純一郎